会社での多種多様な人間模様

私の職場には、実に様々な世代の人間がいます。
10代のバンドマン男子、20代前半のオタク系女子、30代独身女性、40代子持ちママ、などなど・・・。
休憩時間には、いろいろな話題で盛り上がります。

子持ちママのTさんとは、スーパーのお買い得情報やお弁当のおかずネタなどが多いです。
私も一人暮らしでお弁当派なのでありがたく情報をいただいています。
さすが、主婦・・・!と驚く節約ネタなんかもあり、興味深いです。
30代独身女性のYさんとは、同じ年代ということもあり、話がはずみます。
飼っているペットの話や、お肌のお手入れ、結婚についてなど・・・。
友人と話す感覚ですね。
休みの日に一緒に出掛けたりもしています。
10代のバンドマンのI君とは、最初の頃正直何を話したらいいかわかりませんでした。
年の差もありますし、ジェネレーションギャップを感じることが多すぎて。
でも、天気やテレビの話など、何でもいいから話しかけるようにしていたら、割と普通に話せるようになりました。
積極的に話をふってみることが大事ですね。
20代前半のオタク系女子Eさんはアニメやゲームが好きらしく、いろんな話をしてくれますが、マニアックすぎてついていけません。
でも面白いから色々聞いちゃいます。
未知の世界ってちょっと惹かれるんですよね。
職場って、普段触れ合わないタイプの人や、全然異なる趣味を持った人間、一回り以上歳の離れた人間がいて、ある意味楽しいですよね。
明日は誰と、何の話をしようかな?と、毎日休憩時間が少し楽しみだったりします。

«
»