子供の頃の夢

世の中様々な職業がありますが、子供の頃なりたかった仕事についている大人はどのぐらいいるのでしょうか?
小学校の頃、大人になったら何になりたいかというテーマで作文を書きました。
私はたしか、帽子屋さんと書いた気がします(笑)。

今考えると、子供の頃の私は特に帽子が好きなわけではありませんでした。
ではなぜ帽子屋さんなんて書いたのか?
謎です。
服屋さんならまだなんとなくわかるけど、ピンポイントで帽子屋さんってなかなかないですよね。
おそらく誰も書かないであろうものを書こう、って感じで特に深い意味はなかったんだと思います。
そんな感じなので「帽子屋さんになりたい」という夢はあっという間に消えてなくなりました。
あの時書いた作文通りに夢を叶えた人っているのでしょうか?
みんな歌手とか宇宙飛行士とかプロ野球選手とか、かなり大胆なことを書いていた気がしますが。
叶う叶わないは別として、夢を見るというのは大事なことですよね。
やりたい事が見つからないまま大人になるより、素敵なことです。
夢を見ることがその人の原動力になったり心の支えになったりしますから、夢のない人生より何倍も充実した人生になると思います。
私も今、ささやかながら夢があります。
子供の頃に思い描くようなスケールの大きなものではなく、現実味を帯びた小さな小さな夢ですが。
残念ながら帽子屋さんではありません(笑)。
子供たちにも是非、小さくてもいいから夢を持ち、いつかなりたいものを見つけてほしいですね。

飲食業にも社員管理
就業者管理システムならお任せ
あらゆる業種にも対応してきた自慢の就業管理システムはコチラ
biz-work.jp/
関連:www.sheboygan-homes.com

«