スマートフォンで海外取引

外国と取引のある会社で働いていると、相手国と連絡を取る際に経費として押さえたいものは「国際電話料金」。
相手国によって電話料金が変わったり、携帯電話や固定電話にかけるかでも大きく電話料金は変わってきます。

しかし、インターネットの普及やスマートフォン、使用するアプリケーションの機能が高性能に進化したことによりパソコンでのメールのやり取り、チャットからネット通話が実現し、今まで何十万とかけていた経費が格段に抑えられるようになりました。
書類関連も、スマートフォンでダウンロードすることが可能になり、日本国内のビジネスはもとより、世界の国々との壁がなくなりつつあります。
特に、書類関連で行政に申請するような証明書などの場合は、すぐにスマートフォンで確認ができるようになったことで、ヒューマンエラーを最小限にとどめ、商品をスムーズに国内へ流通させることに役立っています。
もし、スマートフォンがなければ、わざわざパソコンを起動させ、書類を確認する作業が必要なので、気がついたときには、相手国から搭載貨物や必要書類が出発してしまった後に気がつくケースがほとんどでした。
このようにスマートフォンやネット環境、アプリケーションの技術の進歩により、遠隔地にいる方とのコミュニケーションが簡単で迅速にできるように変化してきました。
今後も技術の進歩によりどのように仕事の形態が変わり、便利になっていくものか、興味深いものがありますね。

夏の海はダイビング
ダイビングを楽しむ
マリンスポーツでも海の中を見るのはダイビングだけ。初心者もベテランも楽しめるコース。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»