UFOキャッチャー

定期的に友達数人で会っています。
その中には、小さな子どものいるお母さんもいて、子供も一緒につれてきます。
友達は、その子供のためにとバレーボールの半分ぐらいの大きさのぬいぐるみを6つも持ってきていました。
その中には、かわいい犬も・・・

ところが、当日残念ながら友達はお休みでした。
そこで、そのぬいぐるみどうしたのかと聞いてみると、なんとご主人がUFOキャッチャーで釣り上げたというのです。
しかも、そこにある6つ以外に家にはまだまだあるとのこと。
いったいいくつ釣り上げたのでしょう。
それで、うちにはかわいいぬいぐるみがなく、私はとっても犬が好きなので一つおすそ分けしてもらいました。
友達も、ひとつ減ったと喜んでくれました。
ぬいぐるみって、同じ種類でも、目のつけ方によって表情が全くちがってきますよね。
かわいくもなれば、醜く、おかしな顔にもなります。
でも、そのワンちゃん、UFOキャッチャーでとってきたわりには、とってもかわいい顔をしているんです。
その目につられて、いただいてしまいました。
それにしても、バレーボールの半分の大きさはあるであろうぬいぐるみ、どうやって釣り上げたのでしょう。
UFOキャッチャーって結構難しいですよね。
でなければ、お店も儲かりませんから。
でも、あれだけのぬいぐるみ釣り上げるって、どんな技術の持ち主なのでしょう・・・
また、いくらほど使って釣り上げたのでしょう・・・
そのワンちゃんのぬいぐるみ、今私の部屋で私を見つめています。。

«
»